トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水)

最初から読むには

質問があったので書いておきますねー。このココログを最初から全部読むには、左のメニューにあるバックナンバーの8月のところをクリックしてください。右のバーを下までたどると最初の頃のログが見られます。(できれば最初から読むというメニューがあるといいんですが)写真はそれぞれの写真をクリックすると大きい写真が見られます。

| | コメント (0)

朝顔(夏休みの終わりに)

asagao

うちの朝顔は種を撒くのが遅かったのと日照時間が不足気味だったでもう咲かないかと思っていました。しかし、ここへ来て、二つ目の朝顔が咲きました。まだつぼみが3つほどついているので楽しみです。

昨日は、夏休みの垢を落としに荻窪の*-とぴあに行って、垢すりして岩盤浴してきました。夏の疲れがすっきり~~。

| | コメント (0)

トイレトレーニング

toire 二日ほど前からトイレトレーニングを再開しました。

前回作ったキャノンのプリンタの箱をさらに改良して入り口を作り、中に用意したのは100円ショップで買ったチリトリです。はるか、いろはがどんな小さな箱でもトイレしようとしてくれるのでもうこの際掃除の楽なチリトリを採用しました。砂をかきだされてもチリトリだからはき集めるのが簡単さ~。(って手抜きのご主人様ネ。)

toire2

ここは何なのかちら~、お砂場かな?

いろはるが、模範演技を見せてくれるんですが・・

31日の朝、女の子がちょびっとやってくれました。この調子でトイレを覚えてくれるとありがたいです。

miu

あたちたちのまだおしりはいろはママがしてくれるんだもん。

いろはは、おっぱいが張るらしく、しょっちゅう仔猫ズをみにゃうみにゃうと呼ぶんですが、あたちもぼくもお腹いっぱいだと寝てて来ないです。先週までは貪欲におっぱいを吸う仔猫ズに吸われすぎて体力不足でしたが、今週は逆。

食べ物を栄養のある仔猫・母猫用に変え、たっぷり与えたところ今度はいろはのおっぱいが出すぎて、仔猫ズに飲みきれないみたい。いろは、おっぱいが張って辛いみたいです。なかなか適量を与えるのは難しいです。

仔猫ズはそろそろ離乳を考えないといけません。乳歯は完全に生えたようです。

puni ここはぼくの城なのさ。もう、爪とぎ用の棕櫚縄にもガジガジできるよ。

| | コメント (0)

2005年8月29日 (月)

可愛すぎる・・

puni-1

狭いところが大好き

ぼくは甘えん坊。

590グラムになりました。

miu-1

あたちも狭いとこがいいの。

アイロン台とワイン箱の間に入って寝ています。

570グラムになりました。

| | コメント (0)

2005年8月27日 (土)

”ぼく”と”あたち”

仔猫たちの性別も確認して頂いたので、ここで仮名をやめて

男の子(仮名プニちゃん)を”ぼく”,女の子(仮名ミウちゃん)を”あたち”で呼ぼうと思います。

この子たちを引き取ってくださる未来のオーナー様がきっと良い名前をつけてくださるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月27日(生後1ヶ月)

夜9:13

ミウちゃん:530グラム

プニちゃん:560グラム

プニちゃんも歩き出し、二匹とも乳歯が生えてきました。歯がかゆいのかガジガジやってます。人間の指をなめたり、歯を立てたりができるようになりました。ヨチヨチ歩きもかなり早くなってきました。

miu

ミウちゃん。元気いっぱいです。

puni-1

プニちゃん、ぬいぐるみみたい。

puni-2

足の指、噛んでみようかな。

puni-3 ぷにちゃんも、歩くのが上手に。数時間ごとに早くなっている気がします。

今日は、仔猫ズを見に、お客様がありました。

一組めは猫母神さま方。やっぱり最初の見立てどおり、ミウちゃん(仮名)が女の子、プニちゃん(仮名)が男の子でした!!バンザイ!!どちらもアメリカンショートヘアとして申し分なく、シルバータビーの入り方が綺麗と言われて、いろはる家人間ズは猫バカ大喜び。発育もよく、元気で大きな仔猫たちと言って頂きました。

二組めはご近所のアメショー、アスールくんのオーナー母娘さま。ここのアスールくんはブルータビーのオスでたいへん格好いい猫くんなのです。

足をお運び頂き、ありがとうございました。我が家の猫バカぶりを見てさぞかしあきれられたことでしょう。猫母神さま、アスールくんオーナーさま、猫バカ人間ズは仔猫ズを可愛がって頂いてたいへん気をよくしております。また、来てくださいね。

これから見学に来てくださる方も増えると思います。いろはる家としては、この仔猫ズが幸せに暮らせる方に迎えて頂けるよう願ってやみません。

| | コメント (0)

2005年8月25日 (木)

8月25日(木)

朝5:39

ミウちゃん:500グラム

プニちゃん:520グラム

ついに二匹とも500グラムを超えました。

いろはのお腹壊したのも薬を消化の良い専用キャットフードに混ぜて与えていたら治ったし、やれやれです。

yonhiki

4匹連なる・・

いろはがミウちゃんのおしりのお世話をして、その横にぷにちゃんがいて、いろはのおしりにはるかがいるという、猫ズの深い愛の(匂いの)物語・・。 別名:縞々連環

miu-1

ミウちゃんは、かなりヨチヨチ歩けるようになりました。変な隅っこにハマッていたりしてちょっと怖い。いろはるも仔猫の頃遊んでいた藤椅子の下が結構お気に入りらしい。

puni-2

プニちゃんは、お腹いっぱいおっぱいを飲んでいるせいか、腰が重く、まだ立ち上がって歩けません。体重が重い方が動きが鈍いのか?

haru-miu

はるかとミウちゃん。最近思うに、猫のテリトリーには人間には考えが及ばないものがあるということです。

箱状のものにテリトリーがあるのはわかる。椅子の上やケージの中、籠などはわかりやすい。

でも、自分がもう入れないような小さな箱(石鹸の箱に猫砂をつめた仔猫用トイレ)や藤椅子の下、丸テーブルの下、コタツの下の空間などもテリトリーなんですね。え、こんなものにも?みたいなものまでテリトリーがあるらしく、はるかはどうやら自分より上位のいろはとそのテリトリーを共有していても、自分より小さなミウちゃんには許さないみたいです。ミウちゃんがヨチヨチ歩くとその周りで得意の二本足でピョンピョン飛ぶネコサル踊りをして威嚇したりします。それでも爪を出したりはしないので、一応認めているんだろうと思います。

| | コメント (2)

2005年8月23日 (火)

8月23日(火)

朝、起きてきたら、部屋がたいへんな状態に・・。

仔猫用トイレの砂がそこら中に撒き散り、トイレシートまで散乱している。猫用トイレにはいろはのお腹を壊した後が・・・

うーん、、、これはヤバい。とりあえず、部屋の掃除、床拭き。片付け。

それから気を取り直して獣医さんに電話。便をもって来るように言われる。いろはは食欲もあるし、元気なので、連れて来なくても良いということでS動物病院に行く。

検便の結果、病気ではないことが判明。消化によい猫フードと下痢止めをもらう。薬は猫フードに混ぜて一日2回あげること,なまりぶしは当分あげない方が良いとのこと。

仔猫ズのトイレは、まだ1週間から10日は用意しなくて良いということで、撤収。はるかは仔猫,特に歩き始めたミウちゃんに対し、サル猫ディスプレイをする(二本足で立って威嚇する真似)でも、ペロペロなめているので、とりあえず大丈夫そう。ミイちゃんがもう少し大きくなればいい遊び相手になりそうなんだけど、今はまだちょっとこわい。

haru-2

サル猫はるかの二本足立ち飛び跳ね威嚇。飛び跳ねたりする様はまるで白手長猿みたいである。

miu-2

ミウちゃん

oyako

いろは、仔猫を捕まえてなめる。

17:00

体重

ミウちゃん:480グラム

プニちゃん:505グラム

| | コメント (0)

2005年8月22日 (月)

8月22日(月)

15:47

ミウちゃん:465グラム

プニちゃん:495グラム

ここにきてちょっと困ったことが。仔猫の巣箱の中の仔猫用トイレではるかが用をたしてしまう。はるちゃん、それは確かにトイレなんだけど、お前用じゃないんだけど。

やっぱり自分のテリトリーが仔猫に荒らされていると思うのでしょうか。それとも、仔猫に対する上位の順位をアピールしたいのか?お風呂にもマーキングするようになってしまいました。

4hiki

最近のいろはる家の構図。

右から、はるか、いろは、ミウ、プニ

haru-miu

はるかはミウちゃんを抱え込んでなめたりするんですが、後ろ足で猫キックしながらだったりしてちょっと危ないです。いろはとの仔猫の時のじゃれ合いを思い出しているのか?もう1週間待って・・と言いたい。

miu-tatsu

ミウちゃんはかろうじてフローリングの上で立てるようになりました。

puni プニちゃんは懸命に伸び上がっていますが、まだ立ったとはいえない状況。瞬間的におっ!ということはあるけど。

円錐方のネズミ尻尾だったのが、尻尾に4分節くらいができてちょっぴりS字に曲がるようになりました。足の裏が地面にぴったりつけば立ち上がれるんですが・・。

| | コメント (3)

8月21日の体重

8月21日 19:57

ミウちゃん:450グラム

プニちゃん:480グラム

oyako

同じポーズで寝ています。

危機感まるでなし。暑いねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

なす

nasu

この夏うちで取れた唯一のナスです。

焼き茄子にして鰹節をかけて食べました。

おいしかったです。

| | コメント (1)

昨日分

昨日、7月20日の体重

ミウちゃん:440グラム

プニちゃん:470グラム

2005_0820neko0017

mimamoru 歩き出すのを見守るいろは。

どうやらミウちゃんは四足で立てるようになりました。

ぷにちゃんはまだ立ててません。

puni

この滑る床、なんなの?後ろに下がっちゃうよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

いろははヤンママ?

あと30分で今日が終わってしまうのでとりあえず今日8月19日の体重を・・

昼1:27

ミウちゃん:430グラム

プ二ちゃん:450グラム

うーん、両方とも昨日より20グラムも増えている。やっぱり、いろはがたくさん食べると仔猫ズの体重も増え、おしりのお世話もたいへんになるようである。

いろはの「みにゃにゃにゃーーん」は人間に助けを求める時の合図なのであるが、問題なのは人間側が猫語を解していないことである。いろはは今、1歳2ヶ月で人間でいえば20才くらい。これがヤンママかどうかはわからないけれど、いざという時になると人間を頼る。お産の時もそうだったし、昨日、今日も体力限界に来ていることがわかる。

でもって、今回は「私の代わりに仔猫ズのおしりをなめてやって」ということだったらしい。さすがにやすくんは人間の尊厳があるのでそれはできませんでしたが(ほほほ)、代わりに猫用濡れティッシュでオシリをぬぐいました。いろはとはるかも互いにこれをやっています。

1.まず、猫同士で顔を寄せ合い、ヒゲが触れ合う。「猫こんにちは」

2.そのまますれ違い、先に行った猫がオシリの匂いを嗅ぐ。これは猫のお母さんが仔猫の健康を気遣う行為で、これをされるとされた猫は相手をお母さんだと思うらしい。

いろはるもですが、ミウ、プニもやっています。ただし、始めたのは目が完全に見えてから。

最初の「猫こんにちは」ができないと次のもできないみたいです。はるかも先週までは口より先に手が出て、仔猫を猫と認識してなかったみたいなのですが、今朝はミウちゃんにも「猫こんにちは」をして、昨日のプニちゃんと同じようにオシリのお世話をしていました。

人間が手を出してしまって困ったこと。

いろはは仔猫を咥えて運ぶことができません。これはひとえにやすくんが運んであげてしまったからです。「みにゃにゃーん」と鳴けば運んでくれるもんね。これはしまったなと思っています。3週間めを迎えた今となってはどうにもなりません。

nihiki

箱の中の二匹も咥えてだそうとせず、手を入れてしまうのでしかたなく、人間が出してしまったりします。

子育て介助もむずかしいです。

| | コメント (2)

PIXUSの箱

pixas 今朝、いちろうくんが出勤後、いろはがお腹を壊しました。

うーん、昨日はせがまれるままに通常の2.5倍くらいご飯をあげてしまったしなあ。本にも3週間めの授乳がピークとあり、通常の3倍くらいまであげてよいとあったので。

3週間めの仔猫ズは自分でウンPをして乳歯が生え離乳が始まるとある。仔猫ズも大きくなったし、おしりのお世話もさぞかしたいへんだろう。お腹を壊すのもむりはない。

昨日の夕方から今朝にかけて妙な声で「みにゃにゃおおーん」と鳴いていたのもそのせいだったのか。ごめんね、いろは。猫語が理解できなくて。そうしてみるとはるかが仔猫ズのおしりのお世話をしているのは、いろはからのSOSがわかったからなのか?えらいぞ、はるか!

って、感心しているわけにもいかないので、まずトイレを完全水洗い(うちはユニチャー*のニャンとも清潔トイレを使ってます。)

それから仔猫ズのトイレを作ることにする。このために準備していた市販のミニトイレは大きすぎるので石鹸の箱の蓋部分にトイレシートを敷き猫砂を入れる。仔猫ズがヨチヨチ歩こうとするのでプリンタPIXUS MP770の箱をぶち壊して、写真のようなものを作る。この巣箱、たいへん好評。いろはも落ち着き、仔猫ズもすやすや。

これから猫の出産を準備される方、ゲージや籠や仔猫用トイレを購入する必要は全くありません。すべてダンボール箱等で間に合います。箱は電気屋さんか本屋さんでもらいましょー。(食料品店からもらうと夏は恐い虫が出ます。やすくんは黒い虫が幽霊より恐い)

あ、今日はまだ仔猫ズの体重計ってないや。ま、いいか、猫、みんな寝てるし。

| | コメント (2)

2005年8月18日 (木)

生後20日め

明日の金曜日で3週間めだから、今日は仔猫ズが生まれて20日めである。

7:00

ミウちゃん(仮名):400グラム

プニちゃん(仮名):430グラム

3週目には4つ足で立ち上がれるようになると本にあり、トイレも設置しないとならない。

今度の週末あたりでしょうか。立ち上がれれば歩くのは早そう。離乳も始まります。

miu-1

あたちはまだすぐ転んじゃうの。

nihiki

プニちゃん:そもそも猫というものはだな。

ミウちゃん:まずあんよの練習しよーよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暫く(しばらく)の間

夏休みとさせて頂きます・・・って、いつまでじゃー!!

すみません、つい取り乱してしまいまいした。今日は猛暑の中、某川島商店街まで煮干と鰹節と中華麺を買いに行ったんですね。煮干はもちろんいちろうくんが猫にやるためでもあり、盆明けで給料日前だというのにいちろうくんが行けというので行ったのです。ところが川島商店街の皆様はどうやら盆明けは26日(氷川神社のお祭り前日)と決めてしまったらしく、大半の店が休みなのでした。それでも「麺の大西」と「小倉屋(乾物屋さん)」は開いていて、当初の目的を果たすことはできました。それで気をよくしてちょっと欲を出して千耕堂(和菓子やさん)まで行ったのが行ったのが運のつき。前述の「暫くの間、夏休みとさせて頂きます」の毛筆の張り紙がーー!!暫く(しばらく)っていつまでじゃー。今の若者には読めんよ。私も変換せねば書けまい。歌舞伎か?ここのおじいちゃんの気分で秋風が吹く頃ってことかい。

そういえば上野にもこういう店多かったなあ。休みの日とか決まってなくて、夏休みも1ヶ月以上平気で取る店。某ペペルモコとか。いや、私は夏休みは長くとるのはむしろ賛成である。ただ、やっぱり電話してから行けばよかったなと。千耕堂はまったく無名の小さな和菓子屋さんなのであるが、あんこダマと芋羊羹は秀逸なのである。

帰ってきてすぐシャワーを浴びたのはいうまでもない。そして、小倉屋の袋はすぐにいろはに嗅ぎつけられてしまい、いろはるは紙袋に入った削りたてのダシとり用のかつぶしにありついたのであった。

iroharu

いろはの耳をなめるはるか。

「おねえちゃん、お耳そうじしてあげるね。」

「いいけど、暑いから適当にして。」

夕方、はるかがプニちゃんのおしりのお世話をしてあげてました。母性本能に目覚めたか?はるちゃん?

| | コメント (0)

2005年8月17日 (水)

キッツンブルー

仔猫の眼の青。

深い湖のような藍。

その中に黒い虹彩が沈んでいる。

のぞきこんだ淵には何が見えているの?

miu-2

ミウちゃん。

うーん、美猫になりそう。

puni

プニちゃん。身体は大きいのですが、

顔は幼い。耳がまだ垂れています。

むくむくです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日々是猫々

kawaii-1

可愛い、可愛い、ペロペロ。

お母さんにいっぱいなめられています。

miu-1

目が見えると急に嗅覚や聴覚も発達するみたいです。

兄弟で互いのオシリの匂いを嗅いだり(をいをい)

音のする方に耳をピクピクさせたりします。

昨日からようやくテレビをつけました。テレビのない生活を約半月過ごしてしまいました。

| | コメント (0)

ようやく今日8月17日

やっとたどり着きました。ふうー。やっぱりさぼっちゃだめだな。

今日はなんと6本ものフィルムを現像から引き上げてきました。

今朝は

ミウちゃん:390グラム

プニちゃん:410グラムでした。

生まれた時の4倍弱の体重に!!

oppai

おっぱいをうっくん、うっくん飲みながら、耳が同じリズムで後ろにぴっくん、ぴっくん。こうして耳が徐々に起き上がってくるのですねえ。

日々、猫になっていく。

oshiri

いろはママ、おしりのお世話もよくやっています。

ehehe

えへへ、ちょっと恥ずかしいね。お腹いっぱい。

| | コメント (0)

8月16日の写真から

8月16日(火) 8:11

ミウちゃん:380グラム

プニちゃん:400グラム

ついにプニちゃんは400グラム台に突入。この日は疲れてしまい一日ゆっくり過ごしました。

kakurennbo

シーツの中でかくれんぼ。もう目が見えています。

目の前の刺激に反応するようになりました。

miu-1

お目目ぱっちり。二匹のじゃれ合いもお目目が見えていると手の使い方が違います。

nihiki-1

なにを見ているのかな?

| | コメント (0)

8月15日の写真から

8月15日(月) お盆です。

7:50

ミウちゃん:350グラム

プニちゃん:380グラム

今日はやすくんの実家に行きました。朝一番で掃除と洗濯。掃除は半月ぶりに掃除機をかけました。仔猫ズはゲージの中のかごに避難。ついでにいろはにも入ってもらいました。

nihiki

二匹でごろごろ。

nihiki-2

miu-2

ミウちゃんです。

dennguri

でんぐりがえりは得意だぜ。

miu

ちょっと耳が猫っぽくなった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月14日の写真から

8月14日(日) 朝9:21

ミウちゃん:340グラム

プニちゃん:370グラム

この日はお盆でいちろうくんの実家へ。

miu-2

ああん 持ち上げられちゃった。

u-n

尻尾立ててー、前脚ふんばってー。後肢はまだ力が入んない。だから這い這いなの。

nihiki

行くぞ、這い這い部隊!

おうー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月13日の写真から

どもいろはる家の日常です。お盆に入ってだいぶサボってしまいました。

ようやく復活です。

8月13日9:53

ミウちゃん:330グラム

プニちゃん:350グラム

onemu

あたちはおねむなの。

miu-1

ハイハイも上手

puni-1

プニちゃん、お耳まだ垂れてます。お目目はパッチリ

| | コメント (0)

2005年8月12日 (金)

ニャン間関係

仔猫2匹も互いにおっぱいを争ったり、くっついて寝たり、じゃれあったりとニャン間関係を形成しているようですが、いろはもはるかには気を使っていたりします。

iroharu

舐め合う二匹。

いろは:赤ちゃんがいても貴女は可愛い妹よ。

はるか:おねぇちゃーん、さみしかったよー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

二匹とも目が開きましたよ

8月12日(金)朝6:40

今日で2週間めです。

ミウちゃん 310グラム

プニちゃん 330グラム

二匹とも300グラムを超えました。

miu-puni-1

すりりん

ふにー

miu-puni-2

あたちも重くなったのよ

うん、重いよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

仔プニーズ体重推移

いちろうくんがエクセルで体重表をグラフにしてくれました。

image001

8月11日 朝7:58

ミウちゃん 290グラム

プニちゃん 310グラム

この日の夜、ミウちゃんの目も開きました。

miu-1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

プニちゃん(仮名)の目が開きました。

puni-1

8月10日(水)生後12日目

ミウちゃん 290グラム

プニちゃん 310グラム

プニちゃんの両目が開きつつあります。(まだ見えてないでしょうけど・・)

| | コメント (0)

2005年8月 9日 (火)

仔猫大図解

konekodaizukai ここでひとつ、生後三日目の仔猫と10日めの仔猫の図解を・・。

3日目、鼻面全体が赤く耳の位置が低く丸い。目が小さい。猫というより、ネズミ、モグラ、クマ、アライグマ、レッサーパンダ、ブタ、ナマケモノか?コアラでもいける?なんでもいけそう。哺乳類の原形の顔をより多く留めている。(注:コアラは有袋類です。)

10日目

鼻が猫か犬になる。いちろうくんは、「生まれたのは猫じゃなくて犬だった!」という夢を見たそうだが(どーゆー夢だ?)、確かにわからないこともない。まだ犬か猫かわからない感じだけど鼻面とマズルだけはまぎれもなく食肉目。

あと数日もするとある日突然、ものすごくかわゆい仔猫!が出現するんだろうなあ。

やっぱり仔猫の特色は大きな耳と目だろうから、これから1ヶ月が楽しみです。

| | コメント (0)

今夜の食卓

我が家のネズミの額の庭で取れたブルーベリーとハーブsyukaku

今日はハンバーグ。なんかカフェっぽくできたので写真を撮ろうとしたら、なぜかいろはが入っている。

syokutaku

モデル猫か、君は。もういいからこのままポストカードになりなさい。

写真はデジカメFinePixF10で撮りました。

| | コメント (2)

いい写真が撮れたので

たくさん載せます。

カメラはNikonの一眼レフF70,フィルムはFUJIFILMのNATURA1600です。フラッシュなしで取れて毛並みまで自然に写ったので今までの中では一番満足です。

puni-1

横に写っているのはナチュラのフィルムの箱

2hiki

なかよしの二匹。

nihiki-2

あのね、お母さんがね・・・

なーに?

| | コメント (0)

小さな猫、チイちゃん

今日は採点の続きをするため、11時頃出かけ、途中写真を現像に出しました。

15時頃、終わって帰ってきました。

近所の洒落た雑貨屋さんでカモミールの種がポストカードになっていたのが気に入って買いました。帰ってきてから、カモミールの種をいろはの2番目の仔の埋まっているところへ撒きました。種の袋についていたイラストです。chamomile

こんな花が咲いてくれるといいな。

落合恵子さんの詩と盲導犬クイールの写真家の猫の本を買ったのですが、この本に出てくる猫は、OZさんのいうところの「えんどう豆の端っこ」でした。兄弟姉妹の中で一番ちっちゃい猫のことだそうです。押しのけられ、おっぱい闘争に負け、喧嘩でも負ける。大抵どこか身体に悪いところがあったり、弱かったりして辛いことの多い短いニャン生を送る・・「えんどう豆の端っこ」

うちに生まれてきた2番目の仔は、この写真集の猫よりもっと小さかったので厳しいなあと思いました。

でも、この家(2003年の12月に移ってきた)に初めて生まれた生命で初めてこの家で死んだ命であったので、せめて名前をつけてあげたいです。ミウちゃんとプニちゃんはいずれこの家から貰われていくのでこの猫だけがこの家の猫ともいえますね。

「チイちゃん」と呼ぼうかなと思います。哺乳類の仔は、たくさん排卵する場合どうしても端っこができます。これは自然なのでしょうか。わけあって卵子保存をしていますが、10個のうちやっぱり9個が粒ぞろいで1個は遅れて成熟したものでした。

「えんどう豆の端っこ」にはどんな意味があるのでしょう。チイちゃんがいなかったとしても、誰かは端っこになってしまうし、どんなえんどう豆でも端っこは必ず存在します。チイちゃんにもきっと意味があるのでしょう。

小さいということと、生命力があるということは別のことです。並外れて小さくても生命力が強く必死で生き延びる姿もたくさん見てきました。生きるということは不思議だなと思います。

| | コメント (0)

さて、まず

いちろうくんのリクエストで、今日のプロフィールになっている写真。

プログにあげとけとの指令なので。

akachan

| | コメント (0)

お目目がもう少しで

開くかなという感じの今日、8月8日(火)仔猫生まれて10日めです。

puni-2

ミウちゃん(仮名) 250グラム

プニちゃん(仮名) 270グラム

puni-3

ぷにちゃん、何か見える?(まだ見えてないでしゅ)

oyako

昨日、いちろうくんが扇風機を買ってきてくれました。

いろはは今は3時間おきくらいに授乳し、仔猫たちのオシリをなめてあげています。先週はかかりっきりでしたが、少し楽になりました。仔猫たちはお腹が空くとママを呼びます。忙しいママです。

涼むいろは:育児もたいへんなのよねー

suzumu_iroha-2

| | コメント (0)

2005年8月 8日 (月)

大荒れ月曜日

8月8日(月) 7:46

ミウちゃん 250グラム

プニちゃん 270グラム

先週、まったくやらなかったので今週は採点をしなければなりません。

ところがはるかがヒート。仔猫のところに突っ込むので危ないからゲージに入れました。

もうぷんぷんです。おかげで昼ごろ一度帰ってきてはるちゃんを一時外に出し、なまりぶしでご機嫌をとって、また入れました。

あと、現像に出した写真がリバーサルフィルムで出来上がるのが12日になるとのこと。

うーん、しばらく写真なしか・・。しまった。仕方ないのでISO1600の高いフィルムを新たに買ってきました。

仔猫は今日明日中にも目が開きそうです。ぷにちゃんは特にもう片目が開きかけてます。

たった一日なのに耳の位置がちょっと上がった感じで急に猫らしくなってきました。

写真は後ほどつけます。

とりあえず、遊んでーはるちゃんの写真を入れときます。haruka20050807-2

写真が現像できました。かわゆいです。入れておきます。miu-1 ISO1600は、さすがです。これから猫の写真を撮る方にもおすすめします。

miu-2

なかよし~

puni-1

ぷにちゃん、片目が開きそう。

| | コメント (0)

2005年8月 7日 (日)

今日は日曜なのに

オープンキャンパスのため職場に行かないと・・

今朝8月7日の仔猫たち

ミウちゃん:230グラム

プニちゃん:250グラム

今日はミウちゃんが暴れて秤の箱ごと下に転げ落ちました。そろそろキッチン秤の箱では小さすぎる状況です。先週は余裕だったのにねぇ。

仔猫の写真はこれから現像に出すので、今朝はデジカメで撮った大猫の写真。

はるかの生後1ヶ月ちょっとの写真。カワユサ全開。キャノンのプリンタの箱が好き、はるか。

040705_171701 haruka20050807-1

iroha20050807 見上げるいろは。おかあさんの貫禄。

仔猫の写真がようやく入ります。

miu ポジフィルムからの読み取りです。oyasumi sippo 尻尾をたってろーっという感じで尻尾がネズミの尻尾から円錐型にぴっと。

| | コメント (2)

2005年8月 6日 (土)

いろいろと不満あれども

ども、いろはる家の日常です。今日からリアルタイムで記録していこうと思います。

8月6日朝9:17

ミウちゃん 230グラム

プニちゃん 245グラム

ところでデジカメFinePix F10ですが、フラッシュはオフにできるのですが、暗いと光ってしまう緑色の補助光はオフにできないみたいです。どうもこれで視距離を計っているらしい。

便利なんでしょうが、うちの仔猫はあと2日くらいで眼が開くのでやっぱり光を浴びせたくない・・。そんな眼の開いたばかりの仔猫には緑光といえどもよくないでしょう。

それでしばらくはアナログカメラに戻りそうです。緑光がつくと、いろはも不安そうだしね。

アナログのカッシャンのシャッター音は慣れているので平気なんですが、デジカメの小さなカシャっと点灯するランプは慣れないので警戒します。

うーーーん、文明の利器の落とし穴であったかあああぁああ・・・(ためいき)

写真は左ミイちゃん(仮名)です。miu

puni 次はポジフィルムからプニちゃん。

oyako 親子

おかあさん

okaasan

| | コメント (4)

2005年8月 5日 (金)

8月5日(生後1週目)今日です。

ふう、ようやく今日までたどり着きました。

8月5日朝7:30

ミウちゃん(仮名)220グラム

プニちゃん(仮名)240グラム

生後一週間で生まれた時に2倍の体重です!!

デジカメFinepixF10も少し慣れてきました。

でもやっぱりブレるなあ。デジカメだからといってブレないわけでなく、やっぱりいい写真は10枚撮って一枚くらいです。これはフィルムと変わらないですね。後、光量不足だと緑色のフラッシュがたかれてしまい、これは設定オフにできないみたい。仔猫を撮る時は使いたくないですね。仔猫もだいぶ大きくなってきたので、明るいところに出して撮ります。miu-AAA shimashima 今日撮った写真でよさそうなのはこの3枚かな?ビデオも撮れるみたいなので、また明日にでも挑戦します。

2baby0040

| | コメント (2)

プニちゃん(仮名)

プニちゃん(仮名)の写真2枚です。puni-A puni-B 足が太い!!大きくなりそう、この仔。

| | コメント (0)

ミウちゃん(仮名)

今日デジカメで撮ったミウちゃん(仮名)miu-A の写真です。

はかりからはみ出してます。

| | コメント (0)

8月4日(生後6日め)

8月4日(木曜日)17:02

ミウちゃん(仮名):210グラム

プニちゃん(仮名):230グラム

再びプニちゃんの方が体重が増え出す。

miupuni-1

二匹で寄り添って・・・

黒モグラの二匹(足のつき方がガニマタなんだよん)

kuromogura2

| | コメント (0)

8月3日(生後5日め)

8月3日朝7:37

ミウちゃん(仮名):200グラム

プニちゃん(仮名):200グラム

夜12時

ミウちゃん(仮名):210グラム

プニちゃん(仮名):220グラム

二匹ともお腹はぱんぱん。よくお乳を飲んでいる。5日めにして体重が100グラム増えた。

写真はどちらもミウちゃん。

miu-2 miu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月2日朝(生後4日目)

8月2日朝10:00

ミウちゃん(仮名)190グラム

プニちゃん(仮名)190グラム

二匹の体重がほぼ同じになった。

ここで二匹の見分け方をちょっと書いておく。

ミウちゃん:頭が小さい。頭の縞模様の幅が混んでいる。いろはの胸の一番上のおっぱいを占有。へその緒が取れている。

プニちゃん:頭が大きい。とろい。おっぱい闘争では負け気味。頭の模様の間隔が開いている。へその緒はまだ長いのがついている。

20050802babies

| | コメント (0)

8月1日夜

8月1日夜9:27

ミウちゃん?(仮名)180グラム

プニちゃん?(仮名)170グラム

順調です。はるかも仔猫になじんでくれて一安心。

この日、安堵感からかやすくんは身体を壊してしまった。はあぁああ、たいへんだった。へべへべでした。20050801baby 写真はたぶんミウちゃん(仮名)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月1日朝

8月1日朝8:00

ミウちゃん(仮名)170グラム?

プニちゃん(仮名)160グラム?

おっぱい闘争に強いミウちゃん(仮名)の体重が逆転か?(この頃はちょっとまだ自信がありません。まだ、あんまりよく観察できるほど大きくなかったし。

本には母猫の下腹部の方のおっぱいの出がいいということが書いてあったが、いろはは胸の一番上のおっぱいの出がいいらしく、ミウちゃん(仮名)はいつもそこを占有している。

見ながら描いた絵を一枚、載せておきます。

20050801

| | コメント (0)

7月31日夜

はるかはようやく2階に上げてもらった。テレビ台の下の仔猫たちに興味しんしんだが、人間2人に阻まれ、いろはにも唸られたのでしかたなく引いている。

いろはは写真慣れしていることは前にも書いたが、はるかは人間がかまってくれなくてスネスネなのではるかの写真も撮ることにした。こうするとはるかも注目を浴びていると思うらしく、少し機嫌が回復する。下は、ぷんぷん、すねはる。

suneharuJPG

| | コメント (0)

7月31日朝

7月31日朝7時25分

最初の仔:140グラム

3番目の仔:150グラム

この呼び方だとあんまりなので、仮名をつけておくことにした。ただ、この仔たちはもし女の子ならパパ大地くんの飼い主のブリーダーさん猫母神さまのところに行くことになってなっているし、男の子でも貰い手はいるそうなので、正式な名前は付けられない。

とりあえず、最初の仔はミウミウ鳴くのでミウちゃん(仮名)、3番目の仔は顔がぷにっとしているのでプニちゃん(仮名)と呼んでおくことにする。いずれ貰い手さんが良い名前をつけてくださることであろう。

ところで猫の性別だが、これはプロでも間違えることがあるらしいのでやすくんはあえて書かないことにした。肛門と**が離れているのが雄、離れてないのが雌ということなんだけど、基準がわからないのでダメである。なんとなくミウちゃんが女の子、頭の大きなプニちゃんが男の子のような気がするけど、あてにならない。はるかも最初男の子だと思われていたし・・。

いろははバテ気味。そろそろ母猫の体力が心配。胎盤を食べ過ぎると下痢をすると本に書いてあったので心配したが、やわらかいウンPをたくさんするに留まったのでほっとした。これからいっぱいおっぱいを出してもらうので栄養価の高い食事をさせることにする。

20050730iroha_otsukare

| | コメント (0)

7月30日夜

夜7:00

最初に生まれた仔:130グラム

3番目の仔:140グラム

12時間で10グラム増えました。おかげさまで順調です。いろはの体調も回復してきました。

この日はいちろうくんにナマリブシ(いろはるの好物、母猫ぺぺちゃんも好きだった。もしかしたらお祖母ちゃんマリーちゃんも)をもらってガツガツ食べました。

20050730irohachildren

| | コメント (0)

7月30日続き

冗談はさておき、プログの続きを書きます。

7月30日は紅さんがヨーロッパに帰ってしまうためもう一日レッスンを10時頃、お願いしていました。ごたぶんにもれず、来週だと思っていたいろはがこどもを産んでいたのでびっくり+喜んでくれました。

しかし、さすが、6匹の猫を飼っていたことがあるだけあって、無理にへその緒を切らなくてもよかったのにと英語で言われました。7匹の仔猫の助産をしたこともあるそうで、たくさん生まれるとどうしても小さい体重の仔が生まれてその仔は育たないという話もしてくれました。

はるかが一階に下ろされているのが一人でいてかわいそうねと言い、雌だから雄と違って一緒に入れておいても食べたりしないよ、だいじょうぶだと言われました。

でもやすくんは、実家でぺぺの娘ジュジュちゃん(いろはるの姉、アメショーミックス)が仔猫と遊びたがってかまって死なせてしまったことを思い出して、その旨伝え、もう少しの間、はるかは隔離と言いました。そりゃ、食べはしないだろうけど遊びたがるかもしれないからと・・。(やすくんは英語の日常会話が苦手なんですが、こういう時はなぜか伝わりますね。英語で再現してみろと言われてもできないけど。とほほ)紅さんは、そうねえ、ベビーはネズミに似ているからねえ。と言ってました。

そういうわけで、ちょっとかわいそうだったはるかの写真2005_0731_haruka 。ぷんぷんなので一階の窓を開けて網戸をしておきました。

この後、実家にも電話をしたところ、網戸を破って侵入してくる雄猫もいるから気をつけろとのやすくん母のアドバイス。

そう、はるちゃんはヒート(猫の恋の季節)が早く、小柄で幼い割りに早熟で大地くんとのお見合いもいろはより先だったんでした。でも、はるかはいろはを崇拝しているのかいろはに対してはヒートするのに、大地くんは気に入らなかったのかうまくいかなかったのでした。ご近所の雄猫2匹が代わる代わるやってくるので、はるちゃんはお姫さまよろしく、一階の窓やお風呂場の窓が開いているとボーイフレンドと鳴き交わしたりしているのです。この上、はるちゃんに恋を成就されてはかなわないので窓は閉めました。(ますます不満のはるはる・・・)ごめんねー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

黒モグラ注意報発令

現在いろはる家には黒モグラ注意報が発令されてます。

黒モグラが這い出しているので、夜など踏まないように足元に気をつけましょう。

プニー、キミはもうテレビ台の下から自力で這い出すことができるのね。あぶないよぉ。puni-1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

最初の写真

7月30日、朝7時30分

1番目の仔 120グラム

3番目の仔 140グラム

みごとに一晩で20グラムずつ増えていて、お乳をいっぱい飲んでいるようである。いろはの授乳まで無事いって一安心。いろはも落ち着いている。

初めての写真を撮る。いろはとはるかは生後2ヶ月から写真を撮りまくっていたので、シャッター音が全然平気なようである。この時はなんと自ら、「あ、写真なの?撮ってもいいわよ」っとお腹をわざわざ見せてくれた。

iroha_20050730-1

| | コメント (1)

7月30日朝

haka 夜明けとともに、いちろうくんが我が家のネズミの額のように狭い庭の一隅を深く掘って、二番目の仔の埋葬をしてくれた。白い麻布(やすくんの長襦袢の余り布)で小さな身体を包んでやり、少しずつ土をかけて埋葬した。土を盛り火を点した線香を数本さして祈った。いちろうくんがまたこの家に生まれてきてくれよと言った。いちろうくんがいてくれてよかった。やすくんは生き残った仔が気にかかり、とてもそこまでの気持ちの余裕がなかった。埋葬も長い時間をかけてヒトが受け継いできた文化だと思った。

いちろうくんがコンビニで朝ごはんとASA800のフィルムを買ってきてくれた。

| | コメント (0)

生まれた日の夜

その日、いちろうくんは飲み会で遅くなるということだった。

次の難関は、いろはの授乳である。1番目の仔はおっぱいにかじりついているが、おっぱいが出ているかは別問題である。3番目の仔は1番めの仔よりとろく、お腹の上でおっぱいを探している。

猫母神さまは、体重をこまめに計り、数時間経っても体重が増えないようならおっぱいが出ていないので人工哺乳をしないとと言っていた。しかし、やすくんは人工哺乳など全く考えていなかったので、買っておいた方がいいと言われていた猫ミルクも用意していなかったのである。思えば、7月の10日ごろS動物病院にいろはをつれていき、触診してもらったのだがその時、2匹か3匹だと言われていた。7月20日にはレントゲンをかけることができるから、そこまでする必要はないけどやりたいなら連れてきてと言われていた。でも、7月20日頃はすごく暑く、いろはも大きなお腹でだるそうだったので無理にキャリーに入れてタクシーに乗せるのもかわいそうな気がして行かなかったのである。今思えば、行っておけば3匹だとわかっていたし、中の仔が小さいこともわかったのにと思う。

熟練した人たちの話はしっかり聞いて守っておくに越したことはないと改めて思った。

生きている2匹は元気だった。11時頃いちろうくんが帰宅。そのまま寝てしまったが、やすくんはこの夜は心配で2時間ごとに様子を見に行った。いろはは12時頃、テレビ台の下から出てきて水を飲んだ。胎盤を3つも食べているせいかお腹は空いてないらしい。水を飲んだ後、仔猫のところへしばらく戻らないので心配したりした。それでも夜中の2時頃、仔猫のところへ戻ったので二匹の赤ちゃんをいろはのお腹に押し付け、やすくんも仮眠を取った。

| | コメント (0)

びっくり3匹めの誕生

2匹目の仔の冷たくなった身体を綺麗なハンカチで包み、テレビ台の上に備えて、やすくんはしばらく放心していた。

気を取り直して、部屋に転々と落ちている血痕を拭き、片付けを始めた。最初の仔はいろはのおっぱいにかじりついている。こちらは大丈夫そうだ。

いろはの出産と同時に一階に下ろしたはるかの様子を見に行く。はるかは何故下に下ろされたのかわからず、また下は冷房がなく暑いので不満そうだ。猫トイレも下に下ろし、2階には仔猫のためのトイレを設置した。

いろはの出産で汚れた布をぜんぶ洗濯し、やすくんもシャワーを浴びた。

さて、それから2階に上がりテレビの下のバスケットを覗くと、!!!仔猫が二匹いるではないか!!!思わず、テレビ台の上のハンカチの包みを触ってしまった。冷たくなった二番目の仔はそこにいる。そう、いろはの3匹めの仔が誕生していたのである。いろははすでに胎盤を食べ終わっていた。3匹めは大きな仔だった。手に取ったとたん、大きい!重い!生きてる!!と感じた。体重は130グラムくらいあった(毛が完全に乾いてから計ったら120グラムだった)2番目の仔がいかに小さかったかを改めて感じる。3番目の仔は大きく、まだ眼も開いてないのだが目と目の間が広く頭が大きい仔だ。嬉しい、生きている、元気だ。

猫母神さまに電話する。不在。獣医さんに電話するがこの時点で18時を回っており、獣医さんは留守番電話になっていた。まもなく、猫母さまから折り返しの電話があり、開口一番、もう一匹生まれたんでしょう?と言われた。どうしてわかるの?そうでなければ電話があるはずがないと言われ、さすがに慣れていると思った。

この後、いろはは狭いバスケットを放棄し、テレビ台の下で育児することに決めたらしい。テレビ台の上にシーツをかけてやり、この日からテレビはつけられなくなってしまった。

| | コメント (0)

いろはの2番目の仔

iroha_2ndbaby いろはの2番目のこどものことは、このプログにも書こうかどうかずいぶん迷った。悲しい話だからだ。読みたくない人もいるだろう。

でも、動物を飼う人なら必ず体験することだし、これから猫の出産に立ち会う人もいるし、このような体験をする人もきっといるだろうからあえて書くことにした。(絵は記憶による再現)

いろはの最初の仔が無事、生まれ、呼吸し、おっぱいに吸い付いているのを見て、やすくんは電話をかけた。

いろはのお見合い相手「大地」くんの飼い主でありアメリカンショートヘア専門のブリーダーさんである猫母神さま(猫世界のことなら人間界より詳しい)とS動物病院の獣医さんにである。どちらも猫の出産に関してはプロ中のプロであった。

最初の仔の体重を計るように言われる。台所から料理用のハカリを取り出して乗せる。120グラム近くある。(後に羊水が乾いてから計ったら100グラムだった)

30分くらいしたら次の陣痛が始まるはず、1時間以上かかるなら難産だからもう一度電話するようにとの指示がでる。

電話を切ってしばらくして、バスケットを覗くと赤いものが見える。またもやいろはが赤黒い胎盤を食べている。赤ちゃんは狭いバスケットのいろはの下になって見えない。覗き込んで見つけた。二匹目のその仔を取り出した瞬間、「うっ」っと思った。明らかに最初の仔の時と違う。動いていない。ぐんなりしている。小さい!息をしていないのである。

瞬間、恐怖がよぎった。へその緒はもう切れている。5分以内になんとかして呼吸させなければならない。すぐ猫母神さまに電話した。乾いた布で身体をこすれという。こすった。ダメだ。布で身体をつつみ、頭を下にして振れという。こ、こんな小さいものをと思いながらその通りに振った。頭ががくんと揺れる。獣医さんにも電話した。口を指でこじ開けて舌を上顎から剥がし空気を吹き込めという。しかし、その口は私の小指の先より小さいのだ。どうやって・・と思いながら、勇気を奮い起こし小さな小さな口をこじあけた。舌はぴったりと上顎にくっついている。それを小指のさきで剥がして喉を覗き込んだ。小さい小さい口。鉛筆の先の芯のように細い喉、それでも細かい細工が口の中と喉の皺を構成している。

いろはの2番目の仔はついに息をすることはなかった。体重は70グラムしかなかった。羊水が完全に乾いてなかったから本当は60グラムくらいだったかもしれない。

今、思うと取り出した時点で息をしてないことがはっきりわかったのだから、まず口をこじあけて気道確保をするべきだったかもしれなかった。生まれてくることはできたのに、息をすることはできなかった。やすくんは美術解剖の研究室にいたので哺乳類の胎盤循環の呼吸と心肺の呼吸の血液循環の違いについての知識を持っていたが、実際に目の当たりにさせられたのはこれが始めてだった。中尾先生が哺乳類が最初に肺で呼吸するときは吸うのか吐くのかわからないと言っていた記憶がよみがえる。獣医さんは翌日、自分がその場にいてもへその緒から無酸素栄養の注射をすることくらいしかできなかっただろうと言ってくださった。そんな注射があるのかと驚くとともに、あの時、すでにへその緒はいろはによって噛み切られていたので、やっぱり無理だったのかなと思う。小さな命は生まれてきたのに生きることができずに手の上で冷たくなっていった。

| | コメント (0)

いろは、歩きながらお産。

iroha_20050729-3 この絵も記憶による再現なので、ほんとにこんなだったのかどうかはわからない。いろはは踏ん張り方がわからず、にゃあにゃあ鳴きながらバスケットから起き上がり、居間を歩き出してしまったのだ。ぎょええええ。やすくんは胎児を手で受け止めながらいろはの後ろをついて歩き、「まずい、どうすればいいんだ、とりあえずへその緒を切らなければ」と思った。後から思えば、胎盤が出てくるまでずっと後ろをついて歩いていてもよかったし、もっと準備よく木綿糸と消毒したハサミを用意しておけばよかったのだが、その時はまさかこんな状態になると思ってもいなかった。ハサミだけを消毒し、胎児をへその緒で引きずって歩くいろはをつかまえて、へその緒を切ったのだった。その途端、ぽたぽたと出血しながらいろはは走り出し、テレビの下の下着を入れておく小さなバスケットに逃げ込むように入った。

「をーい、いろは、いろはぁーー」と手の中でうごめく小さな生き物を携えて、テレビの下のバスケットを覗くといろはは胎盤を後産し終え、それをむっしゃむっしゃと食べているではないか。(さすがにここは記憶による再現もしたくありません・・・。け、、ケダモノ・・・・)

とりあえず手の中の小さなうごめく生き物をいろはの腹の脇に置くと小さな生き物はすぐにいろはのお乳を探し出しにじりのぼり吸いついていった。いろはの最初の仔が誕生した。

| | コメント (4)

やすくん、助産する。

iroha_20050729-2 いろははみゃうみゃうぅ・・と鳴き続け、踏ん張り方がわからないらしく下腹と下肢を動かしている。見ると仔猫の赤ちゃんの足が羊膜に包まれて出てきているではないか!う、こんなものまで見せてもらったのは初めてだ。(記憶による再現ですが、生々しかったらごめんなさい。実際はもっとナマナマです。ううっ・・)

この後に至ってやすくんは事の重大さに気がついた。いろはのお腹をさすってやり、お産を手伝ってやることになったのである。

| | コメント (0)

いろは、助けを求める。

iroha_20050729-1 いろはの泣き声が変わり、みゃううみゃうう・・と仔猫の時の助けを求める声に変わったのはまもなくのことだった。驚いて、シーツをめくって覗くと助けて欲しいの目つき。(絵は記憶による復元)

どうしたんだ、と声をかけて撫ぜてやるとおもむろに下肢をふんばって下腹部を見せる。いろはの陣痛が始まっていた。

| | コメント (0)

7月29日午後3時すぎ

それは暑い金曜日。この日、やすくんは午前中に英語を教えに来てくれる紅さん(ヨーロッパの人で英語教育のPh.Dを持ち息子さんと6匹の猫の母もしていた素晴らしい人である)と話していた。いろははお腹が大きいけど、たぶん出産は来週だろう。出産予定日は二日後だったと思うけど・・などと。

その日はその後、昼から試験監督をしに学校へ行ったのだが、3時頃、なぜか落ち着かず、虫の知らせのようなものを感じた。採点もあり仕事がないわけでもなかったが、とりあえずの用のみを片付け、大急ぎで帰ってきたのであった。

家に着き、しばらくするといろはが妙な声で鳴き始めた。様子がおかしいので、出産用に買ったゲージの中のバスケットに入れた。はるかもいるし、明るいと落ち着かないだろうと思い、真新しいシーツをかけてやり、大丈夫だよと声をかけてそばでゆっくり本を読むことにした。

この後におよんで、やすくんはタカをくくっており心配などしてなかった。なにしろ、いろはの母猫ぺぺはやすくん実家の猫だったが、最初の出産の時、実家の父の椅子の上で誰もいない時に堂々と産んでいたのである。この椅子は庭へ出れる窓に向いており、その庭には飼い犬のシェルティーがいたのに。

やすくんは、そんなぺぺの娘であるいろははきっと自分ひとりでちゃんと産むだろう・・と勝手に思い込んでいた。

| | コメント (0)

本編始まるよん

さて、ようやくスキャナ+プリンタも届き、本編を始める用意ができました。今日の午前中はこのために掃除、ひたすら掃除をしましたよ。先週の金曜に仔猫が生まれて依頼、テレビの下を占領されたため、テレビは見られず、掃除機もかけられずという状態でした。今朝はだからひたすら拭き掃除。仔猫と母猫のためにエアコンをドライ-1度でかけっぱなしとはいえなかなかたいへんです。ついでに家中のタオル、服等の洗濯をしました。

午前中いっぱいかかって終了。ようやくココログに挑戦です。

| | コメント (0)

2005年8月 3日 (水)

いろは出産から5日め

ども、いろはる家の日常です。

ついにデジカメを買ってしまいました。これから箱を開けます。

このプログですが、トラックパッドはつけない設定でいこうかなと思っています。コメントも本文と関係ないものやエログロの類は削除の方向で行きたいと思っております。

今日はいろは出産から5日め、仔猫たちの体重は200グラムを越えました。小さい方は100グラムでしたから2倍の体重になったことになります。最初は12時間ごとに体重を計っていたので明日からその辺のことも観察日記風にまとめていきたいと思っています。

あー、この二日間で散財です。仔猫の写真は二度と撮れないと思うともうしょうがない!買うぞ!と思いました。それと、仔猫2匹は雌だったら大地くん(仔猫たちのパパ)のブリーダーさん家に引き取られる予定なのと、雄でも貰い手希望の方はいらっしゃるということなので、いろはる家にいるのはたぶん2ヶ月ちょっとなんです。その間に撮れるだけの写真は撮る~~!!!と思ってしまったのでした。

では、また明日。うまくデジカメで写真が撮れますように。040705_172902 この写真は去年の7月5日のいろはの写真です。モヒカン~~!!!

| | コメント (0)

2005年8月 2日 (火)

登場ニャン物紹介2

はるか

いろはる家の次女

2005年5月27日生まれ

いろはに比べ常に小さいので妹ということになっているが、本当のところはわからない。

母猫は同じくぺぺちゃん。

はるかの名前はいちろう氏が命名。某お笑い女性タレントから取ったという。

はるかは小さい頃、男の子だと思われていて他家へもらわれていく予定であったが、女の子であることがわかり、いろはと一緒にやってきた。

そんなわけで血統書名は、最初ポールと名づけられていて、後にポーラに改名。

某化粧品メーカーのような名前である。

いろはに対抗して、「にほへ」「ほへと」「もみじ」「ことのは」などの名前が考えられたが、結局、はるかに決定。

通称:はる、はる坊、はるちゃん、はるはる、白ポチ(耳の裏に白い点がある)、マルバツ(○×の模様が身体にある)など。色白のお猫様と呼ばれたことも。(アメショー的には薄いのはよくないんです)

いろはに対して常に受身、従順、おとなしいふりをしてharuka_a 妹の立場を崩さない。が、結構、策略家であり人間の行動の裏をかいてドアの隙間から抜け出してくれる。キャットタワーのてっぺんがお気に入り。甘えん坊。風呂場と水遊びが大好きのいたずらっ子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登場ニャン物紹介1

いろは

いろはる家の長女

2004年5月27日生まれ

昨年の8月に妹のはるかとともに、いろはる家へやってきた。

母猫はぺぺちゃん。「いろは」の漢字は五郎八と書く。伊達政宗公のお姫様と同じ名前

(日本酒の名前とも・・)

血統書の名前はペリーヌ。その名のとおり、たくましくふてぶてしくなおかつ可愛い性格。

アメショーとして誇り高く、強くカッコ良く、模様はカっきりと濃い(アメショー的には良い)

通称:ハチ、はっちゃん、いろはっちゃん、はちべぃ、頭の模様が濃いので子どもの頃はモヒカンとも呼ばれていた(ひどい・・)iroha_a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぶん明後日あたり開店営業

今日、ビックカメラに行って某OZさん(バレバレやん)のおすすめのデジカメFuji finepix F10を見て、パンフレットももらってきました。いいねえ。ISO1600?ブレない?暗くても大丈夫?ほんとにーー? 欲しいです。うーーーー。ビックカメラでは41000円ほど・・・・

某OZさん、こんなものを教えてくれるとは何気に悪いヒトだ、キミは・・・

それでも今日は我慢して(なにげにいろいろ付属備品も欲しくなりそうだったし)

キャノンの総合プリンタ(スキャナ、コピーつき)PIXUS MP770 26000円相当を購入しました。ポイントを使ったので2万円くらい。

明後日の午前中届く予定。と、いうことでこのページの本格開店は明後日になりそうです。

PIXUS MP770を選んだ理由は、後ろに出っ張りがなくA4用紙が前面給紙カセットになっていて壁ぴったりに設置できること(後ろに用紙が出てると猫たちがいたずらするし、埃が入るから)

黒インキモノクロのプリンタスピードが速いこと。フィルムからスキャンできる装置が簡単にセットできそうだったこと。カードを差し込むだけでプレビューされることなどです。

今までもう4,5台のプリンタを壊してきた私・・・主な原因は多種多様な紙をいれてしまう。

200枚とかメチャメチャな数を印刷するかと思えば、数ヶ月使わずにインクを乾ききらしてしまう。などなど・・・。

明後日開業予定をお楽しみに。とりあえず、今は借り物の背景を使ってますが、いずれは自分で描きたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

うーん

プログに貼る写真だと小さいのであんまりボケボケが気にならないかもしれないですね。

どんなふうに作るかまだ思案中です。TS270055

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もひとつ

いろはの赤ちゃんは2匹

もう一枚貼っておきます。TS270054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろはる家の日常(準備中2)

TS270053 どもども、今日締め切りの仕事が一つあるというのに、遊びにかまけているやすくんです。

いちろうさん、みてくださってありがとうって君はいろはる家の一員でしょーが!

小作さん、励ましありがとうございます。とりあえず三日めの仔猫の写真を貼っておきましょう。デジカメで撮るとぼけぼけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろはる家の日常(準備中)

いろはる家の日常 準備中です。

2005年7月29日 「いろは」に赤ちゃんが生まれました。

このページでは日記風にいろいろ書いてみたいと思っています。iroha_mama

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年9月 »