« 日々是猫々 | トップページ | 暫く(しばらく)の間 »

2005年8月17日 (水)

キッツンブルー

仔猫の眼の青。

深い湖のような藍。

その中に黒い虹彩が沈んでいる。

のぞきこんだ淵には何が見えているの?

miu-2

ミウちゃん。

うーん、美猫になりそう。

puni

プニちゃん。身体は大きいのですが、

顔は幼い。耳がまだ垂れています。

むくむくです。

|

« 日々是猫々 | トップページ | 暫く(しばらく)の間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126708/5511794

この記事へのトラックバック一覧です: キッツンブルー:

» 第2話 割烹料亭の逞しい男 [ 仔猫・ノラの清瀬日記  〜壁取物語〜]
「割烹料亭の男」 2002年6月8日、 ゴミ収集所にひとりの男がゴミを捨てに来た。臭い臭いゴミだった。 群がる野良猫達。 男は野良猫に話しかける。 「おまえら、子供産んだのかい。」 無視する野良猫。 「小さい猫3匹、かわいいなぁ。」 ゴミの周りを徘徊する様子。 「元気でやれよ。」 この男は、この武蔵小金井で割烹料理の店を経営している。 この男には妻と子供3人がいる。子供3人のうち、長男はちょっとやっかいな病に �... [続きを読む]

受信: 2005年10月 6日 (木) 12時38分

« 日々是猫々 | トップページ | 暫く(しばらく)の間 »