« あたちは”このは”ちゃん | トップページ |  ぼくは”ジュンジュン” »

2005年9月16日 (金)

シルバータビーの模様の研究

amesyo1

仔猫ズは

このはちゃんが800グラム

男の子は830グラムになりました。

スケッチはアメショーの模様を簡潔に描くのにどうすればよいかをちょっと研究してます。

前に誰にでも描ける”アメショーの背中絵描き歌”というのを開発したのですが、”い”氏にはえらく不評でした。結構、いけるかと思ってたんですが・・。

amesyo2

貰い手さんが決まってしまうかと思うと、わかっていたはずなのに、どーにも何かを置き忘れてしまうような心の空っぽさが感じられます。たった1ヶ月半前に生まれてきたばかりなのにね。うちでは4匹は無理なのもわかっているし、良い方に育てて頂ければと思うのですが、もーこれ以上大きくならないでー。時間を止めていてー。という感じです。

|

« あたちは”このは”ちゃん | トップページ |  ぼくは”ジュンジュン” »

コメント

アメショーは横っ腹の縞模様(?)が○なのが
なんといってもインパクトが強いですね!
一般的には肋骨に沿って縞々って感じだから…

投稿: なな | 2005年9月17日 (土) 22時22分

そうなんですよ。○模様が目のように見えたりしますね。こういう模様の方がシマ模様より原始的なんだそうです。

投稿: やすくん | 2005年9月19日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126708/5970147

この記事へのトラックバック一覧です: シルバータビーの模様の研究:

« あたちは”このは”ちゃん | トップページ |  ぼくは”ジュンジュン” »