« 小猫の瞳 子猫の夢 | トップページ | 3種ワクチン »

2005年9月21日 (水)

猫雌社会の”はるか姫”の位置

haru haru-miu-puni 我が家での一番人気ははるちゃんである。

お客さん受けが一番いいのもはるはる。

It's paradiseさまが猫シッターに来てくださった時も玄関まで迎えに出るのがはるか。

仔猫ズのあたち、ぼくに大人気なはるはる。はるちゃんは面倒見がよく、遊び上手なのである。しっぽで床をリズムよく叩いたり、二本足で横跳びするネコサル踊りも得意。仔猫ズははるちゃんの真似をします。写真も好き、面白いポーズも取ってくれる。ボタン猫でボタン状のものを見つけると手で触れたり、転がしたりと好奇心旺盛。遊んでくれる人は決して見逃さない。

これでお客様に受けないはずがない。しかも、はるちゃんはいろは姉さんの面倒さえ見る。

上の写真の真ん中がはるはる。いろはの萎みつつあるおっぱいをやさしくなめ、かつ尻尾でジュンジュンをあやす我が家のアイドル。下の写真は仔猫ズをなめてやるはる坊。仔猫ズもはるちゃんが大好き。

しかし、はるちゃんは偏食家で猫缶詰は食べない。カリカリも好みがしっかりしていて大きめの三角のが好き。なまりぶしは好きだが、少しだけ食べて顔を洗って満足している。雄猫の好みも厳密そう・・。(大地くんとのお見合いも気に入らなかったみたいだし・・)

初めはこのちょびっと残すくせは、いろはに遠慮しているのかと思っていたのですが、そうでもないみたいです。”い”氏は、このちょっぴり残す癖を上納金と言っていろはの権勢におもねているかと言っていたのですが、はるかはあきらかに自分が上位の”このは”ちゃんにも残してやるし、”ジュンジュン”にも譲ってやってます。お姫様なんですねえ。

「わらわはもう満足じゃ、そちたちも召せ」って感じかも・・。

雌猫社会のこのちょびっと残しの習慣、子育て期の1週間めには重要かもしれないです。胎盤を食べてじっとしている2日間はともかくその後の数日はおっぱいをやりながら餌を捕るのは至難の業。実際、いろはもこの期間ははるかのちょびっと残しの恩恵を受けていました。

うちでの姉妹での上位は実は小柄なはるちゃんなのでは?と思うこの頃・・雄猫の順位と雌社会での付き合いは基準が違うみたいです。

|

« 小猫の瞳 子猫の夢 | トップページ | 3種ワクチン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小猫の瞳 子猫の夢 | トップページ | 3種ワクチン »