« 母性という欲望 子という暴力 | トップページ | 胸キュンホルモン オキシトシン »

2005年9月15日 (木)

はるちゃんはヘルパー?

puni 写真はタオルに甘える”ぼく”

チーターや大型猫(ヒョウ、ジャガー、ライオンなど)では、母親と母猫が以前産んだ大きくなった娘が母親から離れないで弟妹の世話を助けるというヘルパーになることがあります。

今回、はるかはいろはの同腹妹ですがヘルパーの役割をいろいろ果たしてくれました。

特に3週間め、いろはのお尻のお世話をしてくれたり、仔猫ズのお尻のお世話もしてくれました。あと、はるかの行動にも不思議なことがあり、仔猫におっぱいをあげる真似をしたり、両前肢で抱きしめて舐めながら、後ろ肢で猫キックしたりという「あそび」というか「可愛がり」をしたりします。5週めの今はすっかり良い遊び相手で、尻尾をぱたんぱたんしながら仔猫をあやしたり、追いかけっこのやり方を教えてたりしてくれてます。

こういう行動はどこから来ているんでしょうね。もちろん出産してないので乳汁分泌ホルモンであるプロラクチンは出てないのですが、私が思うにオキシトシンが全開なのでは・・?オキシトシンは子どもを生んでいなくても出ますし、哺乳類の雄にも、哺乳類以外にも似た構造のあるホルモンです。

|

« 母性という欲望 子という暴力 | トップページ | 胸キュンホルモン オキシトシン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126708/5953084

この記事へのトラックバック一覧です: はるちゃんはヘルパー?:

« 母性という欲望 子という暴力 | トップページ | 胸キュンホルモン オキシトシン »