« 出産直前いろはセクシーショット | トップページ | 手のひらの上の命 »

2006年9月15日 (金)

いろは出産

今日、9月15日昼12時10分頃、いろはが破水。出産予定日ぴったり。いろはが甘えた声で鳴くので覗いたところ、テレビ台の下でお腹をさすれ~と訴えている。昨年に引き続き、今年もいろはの助産をすることになった。獣医さんに電話。もしもの時の手配をする。

Youi1

Hasami Ito 昨年の経験からお湯をたくさん沸かし、ハサミを鍋で煮て煮沸、糸を用意する。

いろははやはり今年も歩き回りながら出産。羊水につつまれた仔が少しずつでてきたところで突然「ぐぎゃぎゃぎゃぎゃー」と鳴きながらいきんで手に爪を立て、噛み付いてきた。ううっ、いろはん、痛いよーと言ったところ、なぜかはるちゃんがやってきて一緒に噛み付かれてくれる。手伝ってくれるのか、えらいぞ、はるちゃん。

いろは、最初の仔を出産。1時53分のメモあり。ぽたぽたと血をたらしながらコタツの下まで行き、バスケットの中に入る。今年はそこで産むのか、いろは。しかし、最初の仔は元気がない。2回ほどミウと泣くがあまり動かない。いろは、へその緒を噛み切り胎盤を食べる。いろは、最初の仔を舐めまくる。動きが弱い。

30分後、いろは、2番目の仔を出産。

最初の仔を抱き上げる。動かない。うう、昨年の悲劇がまたか。今年は慌てないぞ。口をこじ開け息を吹き込む。ちょっと動いた。うう、なんとかならないのか。一生懸命さする。息を吹き込む。乾いた布でこする。羊水を吐かせようとする。でもその時が来たことがどうしようもなくわかる。動かない。手の上で冷たくなっていく。

さらに30分後、いろは3番目の仔を出産。

2番目と3番目は元気に足をバタバタさせて、いろはの乳に吸い付いていく。

続いて4番目の仔、出産。15時49分産み終わりのメモあり。

3匹は元気だ。

最初の仔はどうにもならない。自分の無力さが悲しい。秤を出して、体重を測る。100グラム。昨年の仔より大きいのに・・。獣医さんに電話して報告。たくさん生まれるとどうしてもそういう仔がいると言われる。Iroha3hiki

3匹はとても元気。いろは、ゴロゴロと喉を鳴らし、仔猫たちを舐める。仔猫たちは生命力いっぱいに乳を奪い合い吸い付いていく。

|

« 出産直前いろはセクシーショット | トップページ | 手のひらの上の命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126708/11906904

この記事へのトラックバック一覧です: いろは出産:

« 出産直前いろはセクシーショット | トップページ | 手のひらの上の命 »