2007年1月 3日 (水)

和食に合うワイン

Vin フランスのラングドック地方のワインが気に入っています。こたつでワイン。

メニューは柿の葉ずし、韮饅頭、かき玉汁という和食メニュー。

Rose これはシャトー サンマルタン ガリーグというロゼワインなんですが、卵や白身魚や木の実のエグミをよく消してくれて、うまく調和してくれるように思います。

ラングドック地方は、日本の縄文文化に似たドングリ狩猟採集文化なので、日本食にもよく合うと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

パンチェッタを作ろう・・

asagao 急に寒くなってきたせいか、体調がいまいち優れません。

疲れているのかも。今日は寒いので予定を先延ばしして家にいることにしました。

朝顔の実がなろうとしてます。種がとれるかな?

seizi

育てているハーブ、セイジです。

もう時間の問題で、霜が降りれば枯れてしまうので収穫しました。

panchetta

摘み取ったハーブでパンチェッタを作りました。

豚肉の肩の部分の塊に切れ目を適当に入れてゲランドの塩と胡椒をこすりつけます。月桂樹の葉、ローズマリー、セイジなどを挟み込んで。

panchetta-3

キッチンペーパーにきっちりくるみます。

panchetta-2

重しをして(うちの場合重しはダンベルです。)冷蔵庫へ

水分がでてくるので、時々新しいキッチンペーパーで包みなおします。20日から30日くらい持ちます。

うちの冬支度メニューです。これとジャガイモ、玉ねぎ、トマトの缶詰の備蓄があればいつでもポトフやスパゲッティソースが作れるというわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

なす

nasu

この夏うちで取れた唯一のナスです。

焼き茄子にして鰹節をかけて食べました。

おいしかったです。

| | コメント (1)

2005年8月18日 (木)

暫く(しばらく)の間

夏休みとさせて頂きます・・・って、いつまでじゃー!!

すみません、つい取り乱してしまいまいした。今日は猛暑の中、某川島商店街まで煮干と鰹節と中華麺を買いに行ったんですね。煮干はもちろんいちろうくんが猫にやるためでもあり、盆明けで給料日前だというのにいちろうくんが行けというので行ったのです。ところが川島商店街の皆様はどうやら盆明けは26日(氷川神社のお祭り前日)と決めてしまったらしく、大半の店が休みなのでした。それでも「麺の大西」と「小倉屋(乾物屋さん)」は開いていて、当初の目的を果たすことはできました。それで気をよくしてちょっと欲を出して千耕堂(和菓子やさん)まで行ったのが行ったのが運のつき。前述の「暫くの間、夏休みとさせて頂きます」の毛筆の張り紙がーー!!暫く(しばらく)っていつまでじゃー。今の若者には読めんよ。私も変換せねば書けまい。歌舞伎か?ここのおじいちゃんの気分で秋風が吹く頃ってことかい。

そういえば上野にもこういう店多かったなあ。休みの日とか決まってなくて、夏休みも1ヶ月以上平気で取る店。某ペペルモコとか。いや、私は夏休みは長くとるのはむしろ賛成である。ただ、やっぱり電話してから行けばよかったなと。千耕堂はまったく無名の小さな和菓子屋さんなのであるが、あんこダマと芋羊羹は秀逸なのである。

帰ってきてすぐシャワーを浴びたのはいうまでもない。そして、小倉屋の袋はすぐにいろはに嗅ぎつけられてしまい、いろはるは紙袋に入った削りたてのダシとり用のかつぶしにありついたのであった。

iroharu

いろはの耳をなめるはるか。

「おねえちゃん、お耳そうじしてあげるね。」

「いいけど、暑いから適当にして。」

夕方、はるかがプニちゃんのおしりのお世話をしてあげてました。母性本能に目覚めたか?はるちゃん?

| | コメント (0)

2005年8月 9日 (火)

今夜の食卓

我が家のネズミの額の庭で取れたブルーベリーとハーブsyukaku

今日はハンバーグ。なんかカフェっぽくできたので写真を撮ろうとしたら、なぜかいろはが入っている。

syokutaku

モデル猫か、君は。もういいからこのままポストカードになりなさい。

写真はデジカメFinePixF10で撮りました。

| | コメント (2)